プログラミング学習日記

ただの主婦がプログラミング初学者になった話

こんにちは。まつもとです。

本日は、つい先月までただの専業主婦だった私が、プログラミングを勉強し始めた理由について書いていこうと思います。

結論から言いますと、理由はずばりこれです。

家事や育児をしながら、家で仕事をしたいから

そのためフリーランスのエンジニアになることを目指して毎日朝から勉強をしています。
(子供はまだいません。でも来年か再来年には欲しいと夫と話しています。)

私の思考はここ1か月ほどで、
「ずっと専業主婦でもいいな。仕事するならパートかな。」から、
「スキルを身に着けて自分の力で稼ぎたい!!」に変わりました。

なぜこんなに思考が変わったのか、なぜ家事や育児をしながら家で仕事をしたいと思ったのか、以下のような流れで説明していこうと思います。

  • 勉強を始める前の生活
  • 思考が変わるきっかけ、なぜ勉強を始めたのか
  • 勉強を始めてどう?

勉強を始める前の生活

私は2020年1月に都内ホテルでの仕事をやめ、専業主婦になりました。
それからはしばらく九州の実家でゆったりと過ごし、春から東京に戻って夫と暮らし始めました。

実家での生活を一言で表すと、”人生の中で一番怠けていた”です。^^;
仕事はしていないし、家事は手伝う程度。日中は好きなアニメを見ながら編み物をしていました。

そして春からは、東京に戻って新生活。
最初はみんなそうなのかもしれませんが、家事を完璧にしたいと思い、毎日料理に掃除に全力投球でした。
それでも主婦というのは沢山時間があるもので、空き時間にはまた編み物をしたりYoutubeをみて過ごしていました。家が好きな私にとっては幸せな生活だったと思います。

そして新生活も落ち着いたころ、パートを探し始めました。
理由は2つ。
①家事や趣味以外何もしていない自分に、「このままでいいのかな?」と漠然と不安を抱いたから
②家事全般をやっているとはいえ、夫の稼ぎに頼り切りではなんだか申し訳ないし、自分でも稼ぎたいと思ったから
(でももし子供が出来たらパートをやめて、子供と過ごす時間をたくさん確保したいと思っていました。)

この頃は、「自分にできる仕事は何だろう?」「英語を少し話せるから、英会話教室とか、旅行会社とか?」と考えて、良さそうな求人に応募をしようとしていました。

勉強を始めたきっかけ

パートに応募しようと意気込んでいるところで、困ったことになりました。
そうです、新型コロナウイルスが東京で大流行し始めたんです。

パート探しはいったん中断。夫は「コロナが落ち着くまでゆっくりしてていいからね」と言ってくれました。
しかし私は家でできる仕事はないかと思い、クラウドワークスでライティングのお仕事を始めました。でも5時間かけて書いた記事が1つ700円なんてことが当たり前でした。

もともと家にいるのが好きだった私は、「家で仕事できるの最高!」と思う反面、「でもなかなか稼げないから、コロナが落ち着いたらやっぱりパートで働こうかな」と考えていました。

そんなことをぐるぐると考えていたある日、ふと思ったんです。
「パートで働く姿を想像しても、全くワクワクしない…」

そんなときに出会ったのが、ブロガーのマナブさんです。たまたまYoutubeのおすすめにマナブさんの動画が出てきて、なんとなく開いてみました。
この出来事が、私が勉強を始めた一番のきっかけです。

私は「こんな方がいるのか!」と驚きました。そもそもブログで大きな資産が築けるなんて知らなかったし、どこでもパソコン1台あれば仕事ができるということが私にとって非常に魅力的でした。
そしてマナブさんの、好きなことをして生きている感に強い憧れを抱きました。

その後マナブさんの動画をたくさんみて、フリーランスのエンジニアになれば家でも仕事ができる。つまり、
「”自分で稼ぎたいし子供との時間も大切にしたい”という理想に近づけるかもしれない!」
と思いました。

そして、
”お金を稼いで理想の生活をするためには勉強や努力をして、スキルを身に付けなきゃいけない”
と気づかされ、ハッとしました。これは一見当たり前のことですが、社会人で毎日勉強や努力をしてスキルを習得しているって人は少ないと思うんです。

パート探し中の私も勉強や努力をしておらず、今の自分にできる仕事はなんだろう?と考えていました。でもこの考えは、
「できることを仕事にするんじゃなくて、今できないことを勉強しスキルを身に着けて仕事をしよう!」
に変わりました。そう思うとこの先の人生にワクワクを感じるようになりました。

エンジニア以外にも動画編集者とか、これから需要がより高くなるであろう仕事はある思います。何を勉強しようか考えていた時、マナブさんの「迷うんじゃなくてとりあえずやってみたらいい」みたいな言葉を聞いて、スイッチが入りました。

そこからの行動は速かったと思います。いくつかの選択肢の中で一番面白そうだと思ったプログラミングの勉強を始めました。
気づけばYoutube上でTechAcademyさんが配信している、HTMLとCSS学習用の動画をみて、自分でコードをうっていました。1週間後には本を買って、それに添ってWEBページを作り始めていました。

勉強を始めてどう?

前より格段に忙しくなりました。でも、目標に向かって勉強や努力をする毎日は、充実していてとても楽しいです。

プログラミングはまったく未知の領域でしたが、やってみると面白いです。
自分のうったコードによって思い通りのものが表示されると、「よしっ」となります。

プログラミング学習は挫折者が多いと聞きました。私も勉強を始めて間もないですが、何が間違っているのか分からずに何時間も悩んだり、ほんとにフリーランスになれるかなと不安になったりもします。

でも、”自分で稼ぎたいし子供との時間も大切にしたい”という目標を達成した自分を想像すると、「絶対乗り越えてやる」とすぐにやる気がでてきます。1か月前には感じなかったワクワクも、今は毎日感じています。

まだ少し時間がかかりますが、理想の自分になるためにこれからも進んでいこうと思います。

おわりに

もしかしたら、以前の私のように「このままでいいのかな?」と考えている主婦の方がいるかもしれません。微力ながら、そのような方の背中を押す存在になれたら嬉しいと思っています。

そして、いつか目標を達成した際にはこのブログで報告させていただきたいと思います。

このブログでは、プログラミング学習について実体験を交えて発信していきます。
ツイッターでも、日々学習したことや、学習を通して感じたことを発信していますので、フォローしていただけると幸いです。

これからも、どうぞよろしくお願いします!^^