プログラミング学習日記

デイトラWeb制作中級編終了!最終課題が難しすぎたけど成長を実感【プログラミング学習日記⑨】

こんにちは、まつもと(@matsumoto_54111)です(^^)/

久しぶりのプログラミング学習日記を書いていこうと思います。

先日ようやくデイトラWeb制作コースの中級編が終了しました~!

(正確に言うと、最後に自由課題のコーディングがあったのですが”上級編が終わってから挑戦してみてください”と書いてあったので、とりあえずそちらはとばして上級編に進むことにしました!)

 

デイトラWeb制作コース中級編の最終課題について

さて、中級編を終えるためには最終課題をクリアしなければなりませんでした。
中級課題の内容は、与えられたデザインカンプを見て1からコーディングをしサイトを作り上げるというもの。

完成したサイトはこちらです。課題がどんなものだったかご興味ある方はご覧ください。


https://sample-corp.matsumoto-engineer.com/

(このWebサイトにはBasic認証をかけています。ご覧になる際は下記のユーザー名とパスワードを入力してください。)
ユーザー名:matsumoto
パスワード:daily-trial

コードに関してはまだまだなところもありますが、何とか1からサイトを作り上げることが出来ました。
作ったあとはブラウザチェックなど実務でも必要になる最低限の品質チェックを行い、デイトラの最終課題提出フォームから提出。
課題を提出するとデイトラのメンターさんがチェックし個別にフィードバックをくださるのですが、その際にデザイン品質チェックに使用されるチェックシートもいただけて大変助かりました。

フィードバックをいただくと、自分の思った以上に細かいデザインの表現が出来ていなかったりフォントファミリーの指定が誤っていたりして、自分の力不足を感じました(-_-;)

それでも、メンターの方からは「コーディングスキルとしては問題ないと思いますので、修正して上級に入ってください」とのお言葉を頂けたので、修正を終わらせ上級編に進んだという流れになりました。

 

デイトラWeb制作中級編を終えての感想

中級編ではデザインカンプからのコーディングを何度か経験し、最終課題を終える頃にはコーディングスキルが上がったことを実感できました。

初級編を終えた頃は、HTML/CSSにはだいぶ慣れたものの自分でWebサイトを作り上げるとなるとまだまだ出来ないことが多いなという印象でした。
しかし今回中級編の最終課題を終えて、ふと「あれ、気づいたら自分で1からコーディングが出来るようになっているぞ…!」と気づけてとても嬉しかったです(^^)

もちろんまだコードが綺麗とは言えないだろうし、大きな伸びしろがあるのは自覚していますが、過去の自分と比べて成長できたことが今後の勉強へのモチベーションにもつながりました。

 

おわりに

今は上級編に入りさらにレベルアップすべく勉強を進めているところです。
内容がより難しくなってきたんですが、それは初級編でも中級編でも感じたこと。難しいと感じなくなるようにこれからも頑張っていきます!

また進捗状況をブログに書きたいと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました!