プログラミング学習日記

【プログラミング学習日記①】完全未経験の主婦がProgate(HTML/CSS)を道場コース上級編までやってみた感想

こんにちは。まつもとです。

今回はプログラミング初学者の私がProgateを使ってみての感想を書こうと思います。
プログラミングを学ぼうと決めて、はじめに取り掛かるのはProgate!という方が多いかと思います。現役で活躍されているエンジニアの方も勉強法を紹介する際、まず初めにProgateと名前を挙げる方がとても多い印象です。

これからプログラミング学習を始める方であれば、Progateってどんな感じ?有料プランがいいの?きちんと知識がつくのかな?と思っている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、以下の内容について素直に思ったことを書いていきます。

  • Progate(HTML&CSSコース)ってやった方がいいの?無料の部分だけでいい?
  • Progate(HTML&CSSコース)は難しい?とっかかりにくい?
  • Progate(HTML&CSSコース)でどの程度知識がついた?
  • Progate(HTML&CSSコース)のあとはどうやって勉強する?

 

Progate(HTML&CSSコース)ってやった方がいいの?無料の部分だけでいい?

結論から言うと、有料でやった方がいいと思います。
有料がいい理由は、無料の部分だけだと必要な知識を十分に得られないからです。
Progateでは、「HTML初級編」、「Ruby基礎編」など18レッスンを無料で受けることが出来ます。しかし、例えばHTMLとCSSを学ぼうと思った時、初級編だけではWEBページを作る際に必要な知識が全然足りないと感じました。

無料の部分だけをやるのは、「Progateってどんな仕組みになっているんだろう?他の学習サイトと見比べてみようかな」とみてみるにはいいでしょう。それで、「やっぱりProgateじゃなくてドットインストールにしよう」とか、「Youtubeで基礎を勉強してみよう」となるかもしれません。
でも、「これからプログラミングを学んでいこう。そのためにまずはProgateからやろう」と思っている方であれば、あまり迷わずにさくっと有料で学習を始めちゃっていいと思います。

値段は980円/月(税抜き)です。それほど高くはないですし、将来エンジニアとして仕事をするためだと思えば、先行投資として払うのはありではないでしょうか。

Progate(HTML&CSSコース)は難しい?とっかかりにくい?

私個人の感想ですが、Progateは難しくなかったです。ゲーム感覚で進められるので、初学者にはとっかかりやすいと思います。私は夢中になって、気づけば何時間もProgateをやっていたってこともありました。

進め方は、まずスライドで例えば「〇〇を表示させるにはこのようにコードを書きます。」みたいなことが説明されて、その後実際に自分でコードを入力し、上手く表示ができたら達成!という感じです。
自分でコードうつ際も、横にヒントが書いてあったりもう一度スライドを見直すことが出来たりするので、ここで躓く方はほとんどいないんじゃないかと思います。

ただ、唯一躓いたのは道場コース(上級編)です。これはHTML&CSSコースの最後のあたりにある章です。仕様書をみて、見本通りのWEBページを完成させるという章なんですが、これまで手取り足取り教えてくれていたのに、急に「さぁ、自分の手でやってみましょう!」って言われている気がして、ちょっと戸惑いました。
でも、分からなくなったら今までのスライドを見直したり、ググったりできるので、なんとか終了することが出来ました。

ここの章は躓く方も多いようで、正直分からなくてもあんまり気にしなくていいんじゃないかなと思っています。その後の勉強で躓いたところが理解できるようになると思いますし、現役エンジニアの方が「Progateはサクッと終わらせて、次のステップに行ったほうがいい」と仰っていたので、それを信じます。^^

Progate(HTML&CSSコース)でどの程度知識がついた?

Progateで見につく知識と言えば、基本のき、だと思います。
HTML&CSSにどんな機能があるのか、そもそもプログラミングってどんな感じ?というのが分かります。

前述したとおり、手取り足取りの説明を受けながら課題を進めていく感じなので、終わったあと「あまり記憶に定着していないけどいいのかな?」って気はしました。
ただ、プログラミングの勉強は覚えようとするなが基本だと聞いたことがあります。エンジニアはコードをうっている時間よりググっている時間の方が長いとも。
「こんな働きがあるプロパティがあったな」くらい記憶にとどめておけば、後で調べて解決できるので大丈夫だと思います。

加えて、私はこの後の学習を行うなかで、Progateで学んだことが徐々に定着する感覚を覚えることが出来ました。この後の勉強法は下に書いていきます。

Progate(HTML&CSSコース)のあとはどうやって勉強する?

その後、私は本で勉強を進めています。私が使っているのは、下記2冊です。

  • 左:HTML&CSSとWebデザインが1冊できちんと身につく本(技術評論社)
  • 右:1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座(SBクリエイティブ)

どちらもWEBサイトを実際につくりながら学ぶという内容です。私は勢いで2冊買ってしまいましたが、結構内容が被っていると思うのでどちらか1冊で良かったなぁと思っています。^^;
(「1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座」の方が新しい本なので、最近よく使われる機能についてもう一方より書いてあった印象です。Flexboxなど)

ともかく、どちらの本も初心者にはうってつけだと感じました。
説明分は堅苦しくなくて読みやすいし、基本のことから丁寧に説明してくれる(分かっている前提で進められることはない)からです。

そして、完成するWEBサイトがおしゃれ!かっこいい!
これは結構大事ではないでしょうか。作っていてテンションが上がるのでどんどん進められます。
エンジニアとして就職、または営業する方はポートフォリオをほぼ必ず作ると思いますが、その際にこれらの本で学んだことは大いに生きてくると思いました。

さて、本のあとはどのように学習するかというと、下のことをしようかと考えています。

  • いくつかのサイトを模写する
  • ポートフォリオを作る
  • jQuery,Sassを学習
  • WordPressを学習

色々と考えはありますが、私もまだ勉強を始めたばかりで少し寄り道したり、方法を変えたりするかもしれません。
学習したことはその都度「学習日記」のような感じでこのブログに綴っていこうと思います。

おわりに

さて、今回はProgate(HTML&CSSコース)について初心者が感じたことを素直に書いてみました。
これから勉強される方が「なるほど、こんな感じね」と思っていただければと思います。

今後もできる限り頻繁にブログを更新しようと思います。プログラミング勉強中の方、一緒に頑張りましょう!^^
これからもよろしくお願いします!