プログラミング学習備忘録

フォント”Helvetica”をWindowsにインストールする方法【プログラミング学習備忘録③】

こんにちは。まつもとです(^^)/(Twitter: @matsumoto_54111

今回は私がプログラミング学習中に躓いた、フォント”Helvetica”をWindowsにインストールする方法について書いていきます。

やり方はシンプル。
私は”Font Yukle”(https://www.fontyukle.net/search/helvetica)というサイトからインストールしました。

上のリンクをクリックしていただくと、”Font Yukle”上で”helvetica”というキーワードで検索した後の画面に飛びます。

”helvetica”が含まれるフォントは何個もあるので、インストールしたいものを探して
「DOWNLOAD FONT」をクリックします。
私の場合は”Helvetica Neue”をインストールしました。

次に、「私はロボットではありません」にチェックマークを付けて
「DOWNLOAD NOW」をクリックします。

するとインストールできます。

 

調べてみると”Helvetica Neue”はよく使われるフォントのようなんですが、Windowsにはデフォルトでインストールされていないそうです。

私の場合はデイトラを進める際に、Adobe XDで”Helvetica Neue”を使いたかったのでインストールしてみました。
今後別のフォントをダウンロードすることもあるかもしれないので、自分でも見返せるように備忘録としてまとめました。

同じような状況の方のお役に立てれば嬉しいです。
最後まで読んでいただいてありがとうございました!(*^^*)